相続問題演習

<事案>

Aが病気により死亡し、その妻、子C・Dのほか、母E、妹Gが残されました。

Aには、A名義の貯金が2000万円のほか、A名義の土地・建物があります。
また、土地・建物を購入したときの借金が1500万円残っています。

 

<問題>

上記事案において、①相続人となるのは、誰と誰でしょうか?
また、②土地・建物を購入した時の借金1500万円は相続されますか?

souzoku_2016_07_15

 

この夏の暑い昼下がり、K先生宛にこのような相談がありました。

K先生の答えはこちらです

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA